= アイラブ可児 =
■2019/11/21 - 移ろい
       今年の秋は?
今年の猛暑はしっかり記憶に残るりましたが、秋らしい
期間があったのか記憶にありません。
   今期初めての霜をみました
1745.jpg
    皇帝ダリアの寿命が心配です
1744.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2019/11/18 - 中濃十市議員研修会
     議論する議会づくり
法政大学副学長廣瀬克哉氏を招いて議会の機能を高める
ための研修会が開催されました。
基礎的で当然のルールの確認なのに、なぜか忘れかけて
いたことに気付かされました。
1743.jpg


More..
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2019/10/30 - 市民公開講座
     岐阜医療科学大学公開講座
   「プラスチックと海洋生物」
プラスチックゴミによる海洋汚染、特に海の生物に与える
深刻な状況を、緻密な研究に基づくデーターと映像で発表
され、会場一杯の聴講者が熱心に聞き入りました。
1741.jpg
私が個人的に驚いたのは講師が豪州在住の水野先生であった
ことです。
1740.jpg
氏は可児市が豪州レットランド市と交流の切っ掛けづくりをされ
その後も事業継続に貢献されています。
その初期に氏と熱く語りあったり、杯を重ねたことを思い出しま
した。
議長室で氏と同行議員に茶をたてて進ぜました。
1742.jpg




More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2019/10/12 - 令和の揮毫者
         東海飛騨市会
恒例の東海飛騨市会が名古屋市内のホテルで開催され飛騨市長、
議長はじめ多くの来賓と出身者+飛騨市フアン等々2百拾余名で
盛り上がりました。
中日の根尾君、神岡のカグラ等話題に事欠かない会でしたが、
当日配られた出席者名簿の題字は「令和」を揮毫された市内出
身の茂住箐邨先生の書であることには全員大感激でした。

先生が書に込めた思いを次のように述べられています。
「木簡隸、古隸を意識し、歴史ある会に相応しい様に重厚感を
持たせ、且つ、これから益々発展されます様に、線と線を切ら
ない様に連綿させて、躍動感を感じてもらえるように心がけま
した。」
1738.jpg

1736.jpg

1735.jpg

1737.jpg
 翌日の中日新聞記事
1739.jpg


More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2019/9/30 - 熱中症対策
       健康体あっての鍛錬
小中学校の運動会が開催されましたが、暑さとの”にらめっこ”
で、子供達に最高のパフォーマンスをさせるのは至難の技で
あるのが実感させられました。
 選手宣誓:生徒はテントの下で体力維持
1733.jpg
 選手宣誓:児童は座って体力温存
1734.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
<< NEXT