= アイラブ可児 =
■2018/7/21 - 会派分裂
      ステップアップなるか
約11年間籍を置いた市議会会派「誠颯会」を離れました。
10名いた内の6名が新会派を結成して出て行き、私は当分
一人で行動する予定です。
初めてのことであり多少の戸惑いはありますが、孤独感はゼ
ロです。
協力や情報提供の申し出、会派の誘いもあり有難いと思いま
すが、全てのしがらみを切り離し、押して下さった市民の方
々と今一度、個の議員として向き合う原点回帰の時間を増や
したいと思います。
誠颯会と言う名称を付けた責任も感じますが、地方議会の会
派結成の評価もできる立場になりましたので、視点を変えた
報告等で恩返しができればと考えています。
可児市監査委員の重責は今迄通り、ブレることなく勤めます。

庭で育てたカサブランカ・香りは無理、白さは見習いたい
1572.jpg



More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2018/7/20 - 浸水対策
           一歩前進
過去に何回も、昨年は2回床下浸水と近隣の農地が冠水した
石原川と山座川の合流地点の改良工事がようやく始まりました。
この工事でどれだけ改善されるか心配もありますが、長年の
地域住民の強い要望に取りあえず、応えてくれた市の姿勢は、
係わった者として高く評価したい。
1570.jpg

1571.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2018/7/16 - 暑中お見舞い
      心頭滅却すれば・・・
全国から都市(市や区等)監査委員が集まり研修会が
福井市で2日間開催されました。
今回の水害被害者に対してお見舞いの言葉に始まり,
とても熱い貴重な講演が続き、心頭滅却滅却できない
凡人には、完全理解は連休中の宿題となりました。
1566.jpg

1567.jpg
開会式前には演奏会やお握りの無料配布など行き届いた
おもてなしにあずかりました。
今秋開催予定の「福井しあわせ元気国体・大会」の成功
は間違いないでしょう。
1568.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2018/7/8 - 想定の内外
        ニュースの価値
各地の豪雨被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます
過日、飛騨市で打合せの予定があり雨の中を出発しました。
美濃加茂ICで東海北陸道にのり道路情報通り、美濃ICでR
156に下ろされて、郡上市に入ってしばらく走ったら、ストン
と大渋滞に遭遇。これは長期戦だと覚悟を決めたら、JAから
出てきた高齢の方に窓をノックされて、この先で土砂崩れが発
生し通行不能う回路もないと、ご親切な情報差し入れをいただ
いた。
丁重にお礼を述べ、空にブツブツ恨み言を言いながら帰還しま
した。
昨今の報道に何十年に一度、観測史上初の言葉のナント多い事か。
ニュースに学び、防災減災に繋げなければ犠牲者は浮かばれない
                           合掌
1564.jpg

1563.jpg

1562.jpg

1561.jpg
濁流が続く日曜日の木曽川犬山頭首工
1565.jpg


More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2018/6/27 - 一五一会
          ホッコリな演奏と歌
楽器一五一会(一期一会ではない)のサークル発表会が
アーラでありました。
可児、多治見、川辺等から6つのサークル、5名のソロ
に加えて、講師の宮地勲氏の演奏で感動の締めくくりと
思いきや、ナント椎野みち子氏のゲスト演奏でthe
ギターの魅力を堪能させていただきました。

前列2名は帷子サークルの神童(小生命名)
1558.jpg
ギタリスト椎野氏
1557.jpg
フィナーレ
1556.jpg


More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
<< NEXT