= アイラブ可児 =
■2009/6/25 - 親睦旅行
    笑顔と花と京料理
 2年目の行事は対前年の6〜7掛けと旅行社
後援会は予想していたようですが、申し込みを締め
切ったら、ナント昨年以上で、大型バス3台になりま
した。
 前日は豪雨、後の日も雨降りでした、その間の
晴れの日を選ぶ運の強さと、楽しむエネルギーに
感服!
82.jpg
Comment(0) | Trackback(0)後援会活動
■2009/6/25 - 議員研修会
     ようやくスタートライン
 議会の活性化を通じて、市政への貢献を目指す
行動の第一歩とも言える、議会基本条例について、
名城大学の昇教授を招いて勉強会を開催しました。
 我々1年生議員は既にこの講義内容は十分理解
していたので、復習でしかありませんでしたが、執
部が多く出席してくれたことは良かったと思います。
 質問タイムで、しようと思っていたテーマを他の議員
に先を越されましたので、やむなく日頃願っている
反問権の正当性について先生の賛同を得るにとど
まりました。
注:反問権について
  執行部が議員に質問すること。
  通常は議員が執行部に質す、一方通行が多い
  のですが、キャチボール議論になれば内容が深ま
  ることや、安易な質問の減少に効果があると期待
  できます。
  この権利は法律に禁止の規定がないので、使用できる
  と理解され、議会基本条例に盛り込む自治体や
  普通に使用しているところもあります。
  
 
 
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/6/22 - 議会定例会総括
        思いと現実
 市政発展のために議会が少しでも前進しなければ、
との思いで行動していますが空回りもあり、成果が出ない
ことに焦りすら感じていた昨今、議会閉会の挨拶に市長が、
思いがけず「議会広報特別委員会は開かれた議会に
尽力した」と評価を述べられたことは、素直に喜ぶべき
ことなのでしょう。

     
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/6/18 - 一般質問余話
       忘れもの
 市第4次総合計画提言のトップに謳われた安心
確保、この課題で最優先すべきは地域医療体制
の確であるはずです。
 同観点から岐阜社会保険病院存続に最大限の
努力をと説いた、一般質問が終了した数日後、
はからずも近親者がこの病院に時外でお世話
になりました。
 病院存続の条件には医師や看護師の確保、
設備の更新、経営見通し等々あるはずですが、
地域の期待も秤に載せてとお願いしましたが、
守るべき価値を付け加えるのを忘れていました。
 急な診察の申し入れに対する親切な対応、
治療方針の説明、付き添い者への配慮、退出
時の助言と提案が全て患者目線で行われ、
時に自己利益反することも含まれていました。
 このような発想と姿勢こそが信頼という財産を
産むのでしょう。
 これが病院の最大の価値では。
 
 
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/6/15 - 常任委員会
      常任委員会とは
 当委員会には調査権と審査権があり、調査権は
議会から付託されて行う調査と、検査権云々と原則
論をブツ気はありませんが事前に少し調べたり、
担当部署に聞けばすむ程度のことで、多くの議員や
多人数の執行部、それに事前にシッカリ議案書を
読み込んだ議員まで巻き込む委員会運営に疑問
を持ち、議会運営委員会での検討を提案しました。
 発言しない会派があるなどの挑発に乗る気は毛頭
ありませんが(実際は乗ったのかな?)真に市民の
ためにあるべき議会の構築を急ぐべきだと痛感した
ジョウニン委員会でした。
 お口直しに花の風景2題を
 
可睡ゆりの園(袋井市)
81.jpg
 

加茂花菖蒲園(掛川市)
80.jpg
Comment(1) | Trackback(0)活動報告
■2009/6/12 - 一般質問雑感
      一般質問とは
 一般質問を終えると安堵と達成感のようなもので
満たされた気分になるのですが、今回はどうもその
状態ではない。
 質問が本来の目的からズレて、質問することが
している気がしてならない。
 通告性ルールの再質問も、いささか脱線気味で
ある。
 そう言う私の病院がテーマで、併設の介護施設に
触れたのは、ラインギリギリを狙った確信犯ではあり
ます。
 資質の上がるのを待つかルールで縛るか、決
求められる状態だと思う。
 私自身に関しては、新聞各紙で取り上げていただ
題は、当の時間をかけて準備し、周囲の期待
強かった題では無かった。残念!
 でも前回の30名以上には及びませんでしたが、
多くの方に傍聴に来ていただく事実も励みに、
次回もしっか取り組もうと思います。
 
 
Comment(1) | Trackback(0)活動報告
■2009/6/7 - 笹ゆり
    一番好きな花
 笹百合は葉が笹に似ているのでこの名が
ついたといわれ小百合と呼ぶところもある。
 学術名はLilium japonicumuと言う。
 私の子供の頃にはこのような大層な注釈とは
無縁の身近に沢山あった花でした。
 今保護を意識しなければならなくなったのは、
やはり環境の変化でしょうか。
 この花のように、たおやかで芳しい存在と縁
遠くなったのもより引かれる理由?
 
やすらぎの森(可児市)
79.jpg
 

みたけの森(御嵩町)
 朝日の塔で
78.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/6/2 - ボランティアサロン
      ぽっぽサロン
 鳩吹台公民館で定期的に開催されています。
 サロンは盛況で約50名の参加者の笑顔にご挨拶
して来ました。
 今回は市の健康増進課の美人職員2名に来て
いただいて、熱中症の話、アンチ認知症体操、血圧
測定のサービスがありました。
 酒はなぜ水分にカウントしないのか・男性群から
高血圧は測定者のせいでは?の疑問が出ました。
76.jpg
 

77.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し