= アイラブ可児 =
■2009/7/31 - 朋あり遠方より来る
        選挙に思う
 海外駐在の長い友人が久しぶりに来てくれました。
 日本と海外の若者を比較すると、国と自分の繋がりの
意識に大きな開きがあることで意見が一致。
 この原因は彼曰く、「教育にあり」。小生「事業者の拝金・
民の拝物への偏りにあり」。
 各マニフェストは票欲しさの各論しか見えてこない。
 若者に将来の日本の目指すべき方向と目標像をシッカリ
示して欲しい。
 この選挙戦をみていると、乏しい財源のなか、地方自治体
が自立し、市民協働のまちづくりを目指している現実と、方向
ずれている気がしてならない。
 権力を委ねる”代議士”を選ぶ選挙、くれぐれも慎重に取り
組みたいと思います。
 
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/26 - 雨中の夏祭り
     西帷子地区の夏祭り
 夕方に大雨洪水警報が解除され、サアー祭り本番と
店開きしたところへ、突然の大雨。
 大型団地7つのうち6つが同時開催中のため、雨男は
新任の自治連合会長か連絡所長のはずと責任のなすり
合い。
 山口県の災害地の皆様には申し訳のない争い事です。
 きつい練習に耐えた成果を是非皆さんに見ていただき
たいと、我が南中ソーラン組の「グループ活彩」は雨の
合間になんとか踊ることができました。
95.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2009/7/25 - 歌舞伎鑑賞
      松竹大歌舞伎
 可児市文化創造センターに歌舞伎がきました。
 久しぶりに、たっぷり日本の伝統芸能に浸ることが
できました。
 形式美のみではなく庶民的な写実性、片岡仁左衛門
の技量、TVでは味わえない生の舞台の迫力を堪能しました。
 この至福の時の値段が6千円は安い!
94.jpg
 
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/23 - 新人議員研修会
         議員とは
 今回から各自がテーマを決めて発表し討論の形式
進めることになりました。
 川上議員の「二元代表制における議会の在り方につ
いて」が提出され、先生の見解を聴き、それぞれが意見
述べました。
 私は執行権の圧倒的な有利さに伍し、議会の存在意義
向上を目指すには、議員の資質向上と議会事務局の充実
不可欠と説きました。
 次回は私の番なので「機関委任事務制度の廃止」を取り
上げようかなと思ってます。
 
機関委任事務制度とは
 地方分権で国が自治体への関与を減らす目的で廃止
された制度。
 
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/7/22 - ド根性カズラ
           カズラ成長報告
 まさし通信「まめなかな」でお伝えしました、歩道脇の
コクリートの間を住まいとする、風船カズラが元気に成長
し、まもなく窓の日除けに貢献しようとしています。
 生存の可能性に危機感を覚えたのか早々と実を付け
ました。
 このように世のためになろうと健気に生きる種を某政党
に煎じて差し上げようカナ。
93.jpg

 
92.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/19 - 西帷子石原祭礼
       故郷の原風景
 朝多くの大人達が増水した川を見つめていました。
何事かと尋ねたら、祭り行事の子供達向け魚のつかみ
取りができるか思案中の由、一安心!
 子供御輿や鎮守の森の夜店なども盛大に行われ、
多くの人で賑わいました。
 この地区は60数戸ながら小学生が14名おり、世代の
繋がりが団地と比較して順調といえます。
 少しでも応援をと思い出かけましたましたら、逆に尊敬
するこの地区の先輩達にご馳走になりました。 恐縮
 
91.jpg
 
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/14 - 篤姫から天地人へ
  大河ドラマの世界〜講演
 鹿児島大教授 原口氏の講演がNPO法人生涯学習かに
主催で開かれました。
 内容盛りだくさん、テンポ良く楽しい講演でした。
 印象に残ったフレーズを一つ、家庭教育は美しいものを
美しいと感じる心を育てること。
 このNPO法人の主催する講演は毎回楽しく、タメになるもの
が多いです。お見逃し無く!
 追伸:市教育委員会が共催していました
 
90.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/14 - 奥田元議長叙勲披露パーティー
89.jpg

 可児市議会元議長奥田先生の叙勲披露パーティーがありました。
 以前に田口元県議の叙勲祝賀の席でも、今回と同様の素敵な
共通項がありました。
 それは内助の功の披露です、この年代にありがちなテレもなく
正当な?評価はさわやかで素敵でした。
 だからこそ勲章というものに値するのでしょう。
 お疲れ様でした、お幸せに!
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/14 - ロードサポーター
     自主的道路清掃
 一定の要件を満たす道路清掃団体に市が
助成金を出す制度が可児市に誕生した時
近隣の自治会長に声を掛け会い取り組んで
久しい。
 今は登録団体もずいぶん増え、その精神の
浸透が喜ばしい。
 
写真はロードサポーターと同時開催の団地清掃
 
88.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/11 - 飛騨古川町中学同窓会
      まちづくりの目標
 何十年ぶりの同窓会に初めての幹事を仰せつかりましたが、
解らない事づくめで、結局古川在住のメンバーに頼りっぱなし
になりました。
 宴会は伝統の「めでた」合唱、じゅがいものパターゴルフ、
地場野菜景品の輪投げ、機器まで準備の全員盆踊り、さらに
ホテルの洗練された料理の影もかすむ、野菜の手作り漬物
等々、全て持ち込みのオンパレード。
 人を喜ばせることに労をいとわず、そのことに喜びを見出す
精神に感服、我が故郷人間を改めて誇りに感じた2日間
でした。
 ダメ幹事に無農薬有機栽培の米、地酒、手作り山菜缶詰
まで頂き感謝の極みに、全員のお世話になりましたの連呼
にはまいりました。
 この人達に「今私の仕事は市民協働のまちづくり」ですとは
言えませんでした。彼らに理解されるはずがありませんから。
 
10歳年長の恩師から出席者全員へのプレゼント
87.jpg
 
 
86.jpg
 
Comment(0) | Trackback(10)カテゴリ無し
■2009/7/8 - 南中ソーラン
         夏祭り練習
 南中ソーラン踊りの「グループ活彩」を結成したのは、
この踊りにエネルギーを集中させ、少年少女非行を
防ぎたいとの思いでした。
 厳しい練習の結果アーラの舞台にも何回か出ることが
できました。
 それが何時のまにか夏祭りの定番行事になり、今年
多くの出演希望者があり、喜ばしいことではありますが、
小学生低学年の希望者が多くなり、当初の目的から少し
づつずれ行くのは、その使命が薄れたのか、楽しむことが
目的化したのか?
 いずれにしろシッカリ指導しようと思います。
 
85.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/7/6 - 地域公共交通の悩み
  名鉄広見線対策特別委員会
 高齢化、少子化等にからむ社会構造の変化がローカル
鉄道やバスの採算悪化を招いています。
 対症療法としてイベント開催や観光客誘致の地域連携
の必要性がよく言われますが、公共交通の重要性を個人
が認識し、その生活パターンを変えるくらいの自覚と行動
がカギになると思います。
 さらなる根本治療として、地域活性化の総合的な仕掛け
が欠かせないと思うのですが・・・・
 
 
 
 
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/7/5 - 地域づくりフォーラム
   交流の場からはじまるまちづくり
 近畿大学教授 久先生の講演を交えた、フォーラム
シンポジウムが多治見市で開催されました。
 合意形成を前提としない「場」に疑問をもち、積み重ねが
必要ではないかと効率を主張しましたが、予想通り否定
されました。
 まちづくりには長年の企業人としての価値観と生来の
セッカチは禁物のようです。
 眼から鱗の研修会でした。
 
84.jpg
  
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/7/5 - ソフトボール大会
      第41回加茂地区体育大会
        ソフトボール種目
 開会式に参列し激励してきました。
 世の重ぐるしさを忘れた、さわやかな時間でした。
 
83.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し