= アイラブ可児 =
■2009/9/27 - 帷子小学校運動会
          元気を有難う!
 登校の時「おはよう」と声を掛けてもなかなか返事が返ってこない
子供達が見違えるような大きな声を張り上げていました。
 明日からは運動会バージョンが返ってくるよう、こちらは更に張り
切るから覚悟したまえ 児童諸君!
                      迷惑を省みないオジサンより
 
見事なチームワークで成功させた組み立て体操
118.jpg
 
 

117.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2009/9/25 - 運動不足
       今年初めてのゴルフ
 運動不足を自覚しているところへ、糖尿病予防には運動が大変
効果があるとテレビで見たのに合わせるかのように、ゴルフのお
誘いをいただきました。
 ほぼ1年ぶりのため、少々不安でしたが楽しくプレーでき、スコア
もなんとか最大ハンディーでパープレーに収まり、メンバーに感謝!
 月に1回くらいは行きたいと思いますが、半日以上の時間を優先
的に確保するのが負担ではあります。
 でも健康のためとゴルフ場利用税納付に協力しなければと心が
ゆれるこの頃です。 
 
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/9/23 - 高速道路無料化
         45キロ渋滞を体験
 連休の最中に長野県松本市に所用で出かけ、45キロの大渋滞を
初体験しました。
 昼食に美味しい蕎麦をいただいた以外は好いことが無く、考えさせ
られる事の連続で、その意味ではいい旅であったのでしょう。
 まずレストランの食券を買うのに大行列、最近日本人は列に並ぶ
ことに関しては辛抱強くなっている気がします。
 スナックは売店で品切れでも、隣のコンビニへはゾクゾクと入荷し
いるのを見ると、そのノウハウを防災に役立てれないかと思ったり、
ここの店員の若さと、レストラン調理場の”超高齢者”従業員を比べる
と考え込んでしまいました。
 一番考えさせられたのは渋滞と地球温暖化です。
 冷房と音楽と食べ物が揃い、自由に行動できる我がままを覚えた身
に公共交通の利点を説かれても適応は難しい。
 環境、不公平、理性損壊の面から、高速道路無料化には反対です。
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/9/20 - 健康診断
         制度改革と意識改革を
 お世話になった方が最近、相次いでガンに侵され急逝されました。
 医療、介護制度の改革は急がねばなりませんが、もっと身近な施
策として、健康診断に関する意識付けの徹底を図り、受診率をあげて
病気の早発見に努めれば、医療費の軽減や社会的幸福度の向上
に役立つのではないでしょうか。
 健診率向上のための国民的取り組みが出来ないものかと思う昨今
です。
 例えば、自治体単位の競争によるメリット付与や、健康診断週間
設定して休日にするとか・・・
 
 元気さ溢れる広陵中学校体育祭
116.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/9/15 - 敬老祝賀会
       バクハツ的な高齢化
 1千100戸の団地で70歳以上の方を招待して、敬老祝賀会が開
されました。
 今年案内を差し上げた人数が360名、これが5年後には倍以上の
ナント770名になる予想。
 限界、崩壊集落がよそ事ではなく、その真っ只中に居ることを自覚し、
自助、互助を加速しなくてはと思う昨今ですが、その芽は着実に育ち
つつあります、我住む鳩吹台団地の現況です。
 
子供達の和太鼓演奏などと共に敬老祝賀会に出演された1グループ
の写真です。 
問題:この中で祝賀会に招待されていない方は何名でしょう?
                                    答えは写真の下
115.jpg
                                          約3名
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2009/9/13 - 東海飛騨会
          故郷人の篤い思い
 飛騨市長、議長、観光協会長、同美人副会長をはじめ本家の多くの
方々を迎え、今年も名古屋のホテルで飛騨会が開催されました。
 同窓会は後ろ向き、地域人の集まりは内向きと敬遠していましたが、
海外赴任中、子供の病気で日本人会にお世話になってから考えが変
わりました。
 極めつけの「めでた」が聞けた。「三寺めぐり朝市」の篤い思い(重い)
の野菜も頂いた。
 元プロブクシングチャンピオンの杉田竜平、歌手の加藤聖子も会に華
を添えました。
 故郷に恩返しと応援をしなければと、心を新たにした1日でした。
岐阜新聞に載る?記念写真
112.jpg

井上市長の挨拶
113.jpg
現役大工の歌手向林利明と斉藤議長
114.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/9/11 - 市長&幹部と懇談会
         会派と市幹部の懇談会
 市長、副市長、教育長と全部長対会派全員13名が懇談しました。
 忌憚の無い意見交換会ということで、それなりに成果はあったと思わ
ますが、時間的な制約やお互いの遠慮?みたいなものがあり、いさ
さか消化不良の感が否めない会でした。
 テーマを絞ったり、執行部を制限したりして、より活発な議論ができれ
議員の多様性が発揮でき、市政に貢献できるはずです。
 幸い今後も継続する意思確認ができましたので、一般質問が出来な
には有難い限りです。
 
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2009/9/6 - 台湾国際農村青年交流団
        久振りに台湾人と
 (財)オイスカ岐阜支部の親善交流事業で可児市へ4名の来訪者
がありました。
 農村青年とは久しぶりに聞く響き、三チャン農業も絶えて久しい。
 取り敢えずは農家戸別補償に期待しよう。
 それにつけても議員や副議長なる立場の突然の挨拶以来の多い
こと、農業問題でなく、30数年前の台湾工場設立のことを挨拶で話
してしまいました。
黄智信氏の挨拶
111.jpg

洪・趙・劉の各氏
110.jpg
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2009/9/6 - 防災訓練
    帷子地区防災訓練
 自治会単位の訓練は多く行われていましたが、広域
の取り組みが必要との認識で、自治連、連絡所の連携
で取り組み、初代避難所責任者で汗をかいた3年前を
思い出しました。
 年々充実するのを見ると嬉しい限りです。
 市長の力強い挨拶
108.jpg
就寝体験コーナーの間仕切り
106.jpg
日赤と自衛隊のコラボ炊き出し
107.jpg
災害救助犬
109.jpg
                防災グッズの展示
105.jpg
 
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2009/9/5 - ど根性カズラ近況
     益々元気そのもの
 隣人の朝顔と仲良く成長し続けています。
 沢山のフーセンが生りましたが、まだまだ
花が咲き続け、衰えをしりません。
 何処からこの元気が来るのか不思議です。
 2〜3の政党に種を進呈しましょうかネ
104.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2009/9/3 - 小選挙区制度
       想定通りの発展を願う
 小選挙区制度の狙い通りの政権交代があまりにもアッサリ
と実現しました。
 マニフェストに掲げられた内容が混乱とリバウンド無く実現し
国民の期待に確実に応えてくれることを切望します。
 自民党は過去の経験と反省を活かし、野党的な発想ではなく
国づくりの伴走集団として脱皮し、反動や振れの無い持続的な
国家発展を念頭に行動し小選挙区制度の持つ良さを国民に伝
えて欲しいと思います。
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し