= アイラブ可児 =
■2010/7/26 - 祭り開催
        GOかSTOPか
 豪雨災害の犠牲者があり、依然不明の方の捜索が続
いている等の理由から、可児夏祭りが中止されました。
 祭り等のイベントを開催すべきか、否かの意見や要求が
記名や匿名で寄せられます。
 不謹慎だとの意見、捜索協力の労いと鋭気再生の糧
すべき等々。どちらにも十分の理由はありますが・・・・・
 
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2010/7/23 - 東広島市 来訪
       篤い想いの議会 
 東広島市議会総務委員会の方々と執行部幹部合わせ
て12名の視察団にきていただきました。
 前日に九州の日田市を視察、早朝新幹線で可児市へ、
視察を済ませての日のうちに帰着される工程。
 まずそのハードスケジュールに脱帽!
 当市の災害に対して心温まるお見舞いの言葉をいただ
いたうえに、災害義援金まで頂戴しました。
 視察対象にはイタシイ(広島の方言で難しいの意)問題
も内包していますと、歓迎の挨拶をしました。
 祈発展!
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/21 - 全員協議会公開
        玉石混淆
 議会全員協議会が原則公開になり、初めての会が
開かれました。
 協議議題は「豪雨災害について」執行部の説明を聞
た後、質疑応答を行いましたが相変わらず玉石混淆
の質問や意見が出て進行に苦労しました。
 河川の改修には時間が掛かるでしょうが、アンダーの
安全対策はより強化されます。
310.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/19 - 災害見舞いお礼 最終
      繰り返さない戦略を 
 管直人首相が被災現場を視察にこられました。
 原因を理解され、このような災害を繰り返さない戦略
を是非早急に練っていただきたいと思います。 
 ゲリラ豪雨、異常気象に完全な対策は不可能と言わ
れますが、南国で体験する瞬間、局地的な降雨や今回
の最大雨量等を計算の基礎に入れ、防災体系の見直し
を早急に行う必要性を感じます。
注:配布中の個人通信「まめなかな」にも記載済み
  近日中にHPにも掲載します
被災現場で説明を聞く首相
307.jpg
 
308.jpg

309.jpg
足取りの重い首相
306.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/19 - 災害見舞いお礼#3
              弔い
 行方不明者3名のうち1名の方が残念ながら、遺体で発見
されました。
 発見場所は前日行った川岸でしたが、水位が下がったので
発見できたのでしょう。線香を手向けてきました。
 消防団60名、警察85名、消防8名の体制で捜索が続け
れています。
303.jpg

305.jpg
 
304.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/18 - 災害見舞いお礼#2
        かける言葉なし
 依然不明の3名の方の家族に会いましたが、気を落とさ
ないで、くらいしかかける言葉がありませんでした。
 消防団59名、警察90名、消防29名の体制で捜索が続
いています。
 浸水家屋137件等の復旧に向けた行動がボランティアや
ミ処理業者の厚意で本格化してきました。
 視察は昨日の金子衆議員議員、古田知事に続き藤井参
議員議員、県議会正副議長達がこられました。
 被害トラック所有会社の社長と話しましたが、車両保険
には入っておらず、取りあえず借りて何とかしているが・・・
と、途方にくれていました。
301.jpg

300.jpg
 
298.jpg
 
299.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/16 - 災害見舞い御礼
        疲れに何よりの支え
 途切れないお見舞いや激励をいただき誠に有難うございます。
 依然3名の行方不明の方があり、消防団警察等の懸命の捜索
が続いています。
 対策本部会議には代議士も来られ、一番遠い所ではカルフォ
ニアの友人からも頑張れのメッセージが届きました。”感謝”
今日巡回し激励した現場写真
297.jpg
 
296.jpg

 
295.jpg
 
294.jpg
 
291.jpg
 
 
292.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/15 - いじめと南中ソーラン
       対症療法ではなく
 いじめ問題で緊急の文教福祉委員会協議会を開催しました。
 人権に配慮して非公開ですので内容はお伝えできません。
 私の持論は教育は地域で行うもの、言い換えれば地域力が
問われる課題であると思っています。
 即ち、個々人が子供たちにのことを真剣に考え行動した結果
現象として、成績発表されるのではないでしょうか。
 ささやかな行動として、8年ほど前から「グループ活彩」を主
宰しています。
 これは「南中ソーラン」を中心に踊る小中学生から大人まで
ダンスチームです。
 荒れた学校を素晴らしい学校に立ち直すキッカケになったこの
踊りの経緯を今一度見直し、真剣に向かえる目標を子供達に
与えることが出来ないかと考え込んでいます。
グループ活彩のメンバー
290.jpg
 
 
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/11 - 復元淀君乃小袖
     4百年の時を越えたか
 丸紅(株)設立50周年記念プロジェクトとして、所蔵の
時代衣装の1片が淀君着用と推測されることから、その
復元に取り組んだ展覧会を拝見しました。
 養蚕から糸つくり>手織り>湯のし>下絵>絞り>染め
>彩色>仕立てと現代最高の技能継承の意味でも価値
あるプロジェクトと将来も評価されると思います。
 他の多くの貴重な展示物の斬新な発想は、現在と同程
かそれ以上ではないかと驚きました。
 人間進化していると思いたいのですが、政治の世界でも
・・・今夜の開票結果が楽しみでもあり・ ・ ・
288.jpg
 
丸紅名古屋屋上庭園
287.jpg
こんな視界の開けることを期待
289.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2010/7/9 - オイスカ記念植樹
    たいさんぼくよ大きくな〜れ
 (財)オイスカ岐阜県支部設立35周年の記念と先日
行われた、第30回全国豊かな海づくり大会に協賛して、
オイスカ可児支局が花フェスタ記念公園内に記念植樹
しました。
 常緑高木で10メートルにもなると言われ、白い大きな
花が咲くこの木は私も好きな木です。
 早く大きく育ってきれいな花を咲かせて欲しいものです。
 暑い中車椅子の方や高齢者の参加に報いるためにも。
 植樹場所はちびっ子広場の東側です。
286.jpg
咲いているバラは少ないが緑のすばらしさが堪能できる花フェスタ記念公園
285.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2010/7/6 - 地域のサロン
       祝たまり場盛況
 地域の公民館で定期的に開催されるサロンが盛況でうれ
しく思います。
 引き篭もり防止、友達づくりなどもその成果ですが、災害
時の強力なネットワークとしても貴重な活動です。
 新住民の多い地域での拡大に期待しています。
七夕飾りを皆で作りました
283.jpg
 

284.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2010/7/3 - 長〜い一日
         軌道修正
 ケータイ事件がテーマの全員協議会に入る前に人権
への配慮等の下打ち合わせをして会に臨みました。
 原因の究明と防止対策に向かうよう心掛けて、会を
行しようとしましたが、1期目議員の力量では無理でした。
(会は人権に配慮して非公開)
 会議にたっぷり時間を掛けましたので、次の県下市議長
会には滑り込み。続いて開催の講演会では、疲れて居眠
りを心配しましたが、合併の後遺症に苦しみながら、誠実
にマニフェストを実行した瑞穂市長の語りに感服。
 続いての情報交換会を終えて帰宅し、やっと風呂だビー
ルだと思いきや、50歳の友人が交通事故で即死の報!
 ほんのチョット軌道修正できなかったのかと・・・・(本人
過失無し)、仮通夜の席で未亡人と泣きました。
281.jpg

282.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告