= アイラブ可児 =
■2011/5/31 - 消防操法大会
     雨にも負けぬ熱さ
449.jpg
あいにくの降りしきる雨の中での、操法大会となりましたが
スピード、規律等見ごたえのある、見事な技の披露でした。
定員を上回る団員の応募があった団が2位に入賞したこと
を一人うずき、喜んでいます。
団員確保に夜中まで奔走した自治会役員時代とは、何かが
変わりつつある予感も合わせて。
448.jpg
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2011/5/27 - 震災支援フリマ・バザー御礼
        善意を結集
あいにくの空模様と公民館祭りの翌週という、タイミングの
まずさで心配しましたが、例年以上のフリマ出店者、バザー
への寄付、募金の協力も多くいただき、役員の皆様は連日
の疲れも忘れ笑顔いっぱいでした。
お陰様で7万9千913円を日本赤十字社を通じまして被
災地へ義援金として送らせていただきました。
      本当に有難うございました!
447.jpg
 
446.jpg
 

445.jpg
Comment(0) | Trackback(0)後援会活動
■2011/5/24 - タイムカプセル
     タイムスリップできれば
商工会議所帷子支部が10年前に埋めたタイムカプセル
を、公民館まつりの日に開けました。
家族がそれぞれ10年後の自分に宛てた手紙と写真を
受け取りました。
私は海外ボランティアで活躍中と、はずれの予想をした
10年前をしばし思いかえしました
震災に遭われた方達は3月11日前に戻れたらと思われて
いるのでは・・・
「東北に元気を」の公民館祭り
443.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2011/5/20 - 研修
   地方自治経営学会研究大会
今回で50回を数える大会が今年も明治大学で開催され
参加しました。
講師や内容が素晴らしく毎年楽しみにしている研修会の
ひとつです。
今回は「これからの新しい地方政治の方向」がサブテーマ
でしたが、やはり震災の方向に偏りました。
印象に残った一部は、基礎自治体が前面に支援する場合
は県はサポートに廻るべき。
復興時には議会の出番。首長の独裁方針で既存組織を
破壊。在宅介護サービスの内容に職員、議員がシッカリ
向き合え。等々分析、認識、対策思考と自己負荷の多い
土産山盛りの研修会でした。
多忙の中来場された本会会長片山総務大臣
439.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2011/5/18 - 消防団訓練
       時を選ばず
消防団操法訓練が連夜行われています。
昨晩は市長の激励巡回がありました。
午後10時過ぎになると寒さが身にしみましたが、
団員の真剣さに「寒い!」などとは言えません
でした。
第3分団の勇姿
440.jpg

441.jpg
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2011/5/11 - 震災支援フリマ準備
       会議進行の手本
女性部の第二回フリマ準備会が開催されました。
今回も多くのテーマを16名の女性達が活発な意見を存分
に出しながらも、予定の1時間でピシャリと終了 お見事!
会社人間時代に会議5原則を作ったことを思い出しました。
即ち、事前準備・定刻開始・全員発言・最大1時間・結論
確認でした。
これをフツウーにこなす集団の催事成功は間違いないで
しょう。
でもチャリティーバザーにどの程度の品物の寄付が集まる
かだけは気になります。
不用で使用可能なものがありましたら、当日5月22日(日)
午前9時頃までにお寄せ下さい。
現在は幼児向けの物が集まりつつあります。
434.jpg
Comment(0) | Trackback(0)後援会活動
■2011/5/8 - 地域コミュニティ
          自治会と子供会
地域で子育てをの精神が自治会発足当初からあり、自治会
の専門部の一つとして何十年も続いています。
自治会行事に子供の参画は勿論、子供会行事に自治会から
バックアップも当然!
最近定着した「ふれあい花壇」
433.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2011/5/5 - 自粛
          気兼ねしつつ
気晴らしにパーット出かけるのにはいささか気が引けて
墓参りを兼ねて飛騨まで出かけました。
普段は2時間半の行程が4時間半以上かかり、この交通
量の多さは何んなのだろうかと、そんなことばかり考えて
いました。
    相当自粛した5日の孫へのプレゼント
     「目刺しか?」と言った輩あり!
429.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し