= アイラブ可児 =
■2011/9/25 - 東海飛騨市会
         もてなしの真髄
今回で25回目になる、東海地区に住む飛騨市出身者の集いが
名古屋で開催されました。
毎回感心させられるのは、人を楽しませるエネルギーの凄さです。
ほんの一例をご紹介します。
起こし太鼓の付け太鼓の練り歩き
486.jpg
三寺参り 前ふりの親鸞聖人御一行 
484.jpg
地元出身の歌手 向林利明氏
487.jpg
 遂に市長もきつねの嫁入りの主役に抜擢
485.jpg
 
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2011/9/25 - 青空
       小学校運動会
真っ青の空の下、思いっきり走り廻れるごく当たり前の
光景が今年は眩しく感じました。
483.jpg

482.jpg
我が南中ソーラングループ「活彩」に来る子はいるかな
488.jpg

Comment(0) | Trackback(11)地域行事
■2011/9/21 - 備えあれば
       万全を期して
警報が発令されたので、前回浸水した地域を巡回しました。
各人がそれぞれ怠り無く備えておられました。
480.jpg

481.jpg
 
479.jpg
雨の止み間に取ってきたと野菜をいただきました。
くれぐれも無理をしないように!
478.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2011/9/21 - ふれあい祭り
       年々元気に
ふれあいの里 可児のまつりが14回目になりました。
今回は東北を応援しよう!のスローガンが付き、人出
も多く、元気イッパイの祭りでした。
焼きソバ、五平餅、みたらし団子、フランクフルト、パン、
クッキーを買いました。
毎年欠かさずに、いただくのは抹茶。
お菓子付きで100円は申し訳ない気持ちです。
477.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2011/9/17 - 備え
         天候と健康 
この2つには予測不可能が多く慌てさせられます。
今日の中学校体育祭では降雨で大幅に開始が遅れ
競技途中でも降られました。
この後、小学校、幼稚園、老人クラブ、市民運動会
と続きますので思いやられます。
475.jpg
今年も岐阜社会保険病院主催の市民公開講座が
開催されました。
普通の専門的な質問ではなく、地域に根ざした病
院らしい身近で切実な質問が多く出ました。

Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2011/9/11 - 秋風
         温度差
新政権に期待する被災地の熱い思いが経産相の冷たい
言動で怒りに替わり、野田政権の内部からの崩壊を予感
させます。
国の将来の方向を決定する決断をしなければならない政
治家は国益を最優先して、行動してもらいたいものです。
震災、原発、経済、防衛問題全てが国難レベルといえる
この時であるからこそ。
自分が大臣になりたいばかりを言わず、国のためには私
よりもあの人を是非、くらいの事もたまにはあっても良い
では。
身の周りの社会も含めて・・・そう思います。
 
熱い!
車椅子ツインバスケ大会 選手宣誓
473.jpg
涼しい!
友の墓参りのさい寄り道した伊吹山頂上
474.jpg

Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2011/9/4 - 一般質問
       健康と夏休み子供見守り
7日10時頃登壇予定の一般質問の内容は、市民の健康増進
政策については
1.ヘルスアップ教室がスタートした時の理念と現状は
2.同教室の検証は
3.教室を65歳以上のみにする理由
4.計画見直し
5.組織再編や体制強化は
 
子ども見守りは南帷子小の夏休みキッズクラブを中心に
1. この事業の評価は
2.冬休みの予定は(広報に答えあり・・・なぜ?)
3.予算と計画
4.放課後児童クラブとの関係

我が家の玄関のニューフェース
 ゴートニア・アクミナータ
花も実もなると言うが、はたして・・・
472.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2011/9/1 - 時間と体力
        決算と一般質問
本日開会した、定例議会は決算認定の大仕事があるため、
一般質問の原稿作成に没頭できない状態です。
このうえ台風でも来て、市内に被害が出たらお手上げになり
そうです。
一般質問の登壇日時は9月7日10時少し前くらいになりそ
うです。
テーマは市民の健康増進政策と南帷子小学校の夏休みキッ
クラブを予定しています。
詳細は後日お知らせしたいとは思っていますが・・・
4年間続きました、30名を越すような後援会の団体傍聴は今
から中止します。
議会に対する理解も深まり成果がありましたので、次は委員
傍聴等を考えていただきます。
 
Comment(0) | Trackback(0)活動報告