= アイラブ可児 =
■2011/11/30 - NPOフェスタ
        強まるか地域力
恒例のかにNPOフェスタが開催され、今年のタイトルは
「つなげよう!地域の絆」で、東北の物産品の販売も
行われました。
来場者数が気になり、主催者の方に尋ねたら、例年よ
多く、特に新規の方が目立ちましたとの嬉しい答
が返ってきて、重い買い物も軽く・・・は感じませんでした。
517.jpg
 
 
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2011/11/25 - 足元
         立ち位置の確認
この季節各種の催しや行事が目白押しですが、3・11震災以後
の変化として感じることは、身の回り、地域、この町、日本とより
身近なエリアに限定し、安全をキーワードに自分の立ち位置の確
認が進んでいる気がします。
TPPが気になる地域農業発展を願う農業祭
516.jpg
安心なまちづくりをめざしての講演会
可児市建設業協同組合創立2周年を記念して、名城大学
柄谷友香准教授の被災地における、貴重な体験と研究を
拝聴しました。
災害の規模が大きくなるにしたがって、自助、共助の強さ
がカギになると強調されました。
515.jpg
講演会を聞きながら考えたよそ事
災害時に建設業業界にご協力を宜しくとお願いをしますが
財政上、公共工事が減少の一途を辿り続ける現状と今後
を視る時、業界の皆様、非常時のときだけは宜しくは、通
用しなくなると思うのですが・・・
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2011/11/17 - 訓練
       直ぐできる見直し
この時期は研修会や行政視察が目白押しです。
テーマの多くが災害関連のため、知識としてしまい込む内容は
ほとんどなく、どう実践するかを考えさせられるこtばかりです。
「釜石の奇跡」の現場を見たときも痛感しましたが、今まで行っ
てきた避難訓練や防災訓練は直ぐに見直すべきだ思います。
12月7日からの一般質問で、この問題も取り上げたい思って
ます。
中濃十市議員研修会「災害時の議員の行動・活動」
514.jpg
地域議員研修会「議員にとっての地域防災」
513.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告
■2011/11/14 - 残したい地名
        陶芸協会設立記念講演
中村昌生先生と林屋晴三先生の素晴らしい講演が
あり、陶器発祥の重要な地、大萱の地名が薄れて
いくのはもったいなく、口惜しいの弁には大いに賛同
します。
512.jpg
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2011/11/8 - イベントラッシュ
        綱渡りの時間調整
首が痛くなるほど空を見上げて、太鼓出演の可否を迷いまし
たが、実行委員長と相談し太鼓保全のため中止しました。
花火の打ち上げの時間だけチャント雨が止み、予定通り行い
盛況裡に終われたのは本当に良かった!
511.jpg
翌日は早朝から田んぼに落ちた花火の残骸拾いを行い、長
靴、軍手から、スーツに着替えて錬正館空手道選手権大会
で挨拶し、若者育成支援街頭活動へ、続いて名城大学祭に、
その後各地公民館祭りへ出かけましyた。
前日午前は絵本大賞展示会に(ゆとりピアで開催中)
508.jpg
午後からは可児市文化協会邦楽部「音・唄・舞の大競演」
を満喫させていただきました。
510.jpg
東濃実業高校箏曲部の演奏
509.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2011/11/4 - 帷子花火大会
         元気打ち上げ
当初、帷子の元気発信のために花火大会をやりたいと聞いた
時に、相当大変だが是非成功させようと言ったものの内心大い
に心配していました。
実行委員会諸氏の頑張りに敬意と感謝を申し上げます。
また、これに賛同し募金にご協力いただいた方々、協賛事業者
の方々に熱く御礼申し上げます。
明日5日17時30分に帷子東広場(十六銀行裏手)に、是非お
出掛け下さい。
我が太鼓グループ鳩吹昇龍会の子供10名、大人8名(下部写
真)も出演ます。
506.jpg
加茂学園遠征時の写真
507.jpg
 
Comment(1) | Trackback(152)地域行事