= アイラブ可児 =
■2012/5/29 - 倫理
         消防団スピリット
可児市消防操法大会が開催されました。
タイムや動作を見ながらあの団の何部が優勝かなどと
順位を予測しながら観戦し、結果をみてなるほどと頷き
きました。
いずれの部も真剣そのものの競技は素晴らしく、観戦
後は爽やかな気分になれました。
この対極にある事例を一つ。
市の助成金は、まちづくりなど市民協働を推進するため
に交付されています。
議員が事業に協力することは、何ら問題はありませんが
最前面で助成金の申請をすることなどは、議員のル−ル
集をみるまでもなく、非常識なことです。
ましてや寄付金を集めることに関わることなどは厳に慎む
べき掟です。
少しは消防団スピリットを見習うべきでは
571.jpg
 
572.jpg
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2012/5/26 - バラ会議
               満開に期待
バラを市町の花と指定いる等、バラと関わりの深い市町の代表者
が集う、ばら制定都市会議が可児市の花フェスタ記念公園で開催
されました。
地域の活性化をテーマに研修でお邪魔した市の代表者も来られま
した。
花をキーワードにサミットにふさわしい成果を期待したいと思います。
満開の公園に是非お出かけを!
569.jpg
 
568.jpg

570.jpg

567.jpg
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2012/5/21 - 公民館祭り
       変わる価値・変わらぬ価値
地域の公民館祭りが開催されました。
広いジャンルの作品展示や多世代が出演するステージ発表
があり、地域の1大イベントとして定着し発展しています。
今回良かった改良点を2つ。
来場者向け無料巡回バスの運行とステージ発表会場に靴の
まま入れる様、床をシート養生されたこと。
高齢化が深刻になりつつある丘陵地団地の地域には素晴ら
しい取り組みと感心しました。
564.jpg
会場に行く途中で長年の親友にバッタリ
563.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2012/5/19 - 操法大会
            結果も楽しみ
今月27日の市消防操法大会に向けて、連夜消防団の訓練
が続いています。
4月に新入団員を迎えてチームを編成し、すぐ大会に臨む訓
練を仕事を終えてからするのは、相当心身に負担のかかるこ
とでしょう。
命に関わる場面での集中力の必要性は十分理解はしていま
すが・・・くれぐれも怪我のないように!
560.jpg


Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2012/5/13 - 後援会主催の旅行
       6月22日伊勢方面へ
旅行の詳細が決定しました。
日時:6月22日(金)7時30分出発・19時帰着
    鳩吹台公民館発着
行き先:伊勢神宮外宮・せんぐう館・内宮・おかげ横丁
     ・海産物店・昼食、千の杜
旅行代金:大人1名7千円
申し込み:6月4日(月)までに役員か後援会事務所へ
      代金を添えてお申し込み下さい。
どなたでも参加できます!
 今年も咲きました ニッコウキスゲ
559.jpg
Comment(0) | Trackback(0)後援会活動
■2012/5/8 - 交通事故
        支援は可・守るは不可
下の写真の交差点で2ヶ月連続で車同士の事故が発生
しました。
今朝は見ていた全員が事故と思ったでしょうが、間一髪
で自転車と車の大事故を免れました。
施設の改善をお願いし、学校にも指導をお願いしましたが
「支援はできるが、守ってはあげられない(意訳)」と先日
読んだ「日本人はなぜ海外で通用しやいのか?」に書いて
あったとおりです。
くれぐれも写真の交差点の通行にはご注意を!
鳩吹台郵便局付近の交差点
558.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2012/5/2 - 放射能を知る
             必読の書
行政と議会副議長達が被災地のガレキの実情を視察し、
その報告会兼勉強会が開催されました。
放射能の知識はマスコミを通じて得た知識程度しかなく、
議員活動には不十分と感じていたところ、友人から2冊の
書籍をいただきました。
現状認識と各単位の平易な説明、被爆を防ぐ方法、測定
機器の選択指針さらには政府に対して国民を守るための
提言まで親切且つ明瞭に書かれており、全ての方に読ん
で欲しい本です。
特に小さい子供に関わっておられる方には必読です。
556.jpg
連休の自己課題図書2冊
 友人からいただいた本と3年前に購入した本
557.jpg


Comment(0) | Trackback(0)活動報告