= アイラブ可児 =
■2012/7/30 - 団地夏まつり
           故郷づくり
大型団地で一斉に夏祭りが開催されました。
子供達に故郷意識の定着も目的に始められた、この
行事も他地域から家族連れで参加される人達も年々
増加し、その目的が達成されつつある気がします。
長年に亘る多くの方達の努力の結果なのだと、オリン
ピック放送を見ながら思いました。
他校の子供や多くの来賓に来ていただきました
591.jpg

592.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2012/7/21 - 夏祭り準備
         踊りは二の次
今年も夏祭りに出演の依頼がきて練習を続けました。
年齢構成は小学3年生から60歳以上、曲は稚内南中学校
でお馴染みの「南中ソーラン」ですが、実際は(何ちゅうソー
ラン)のレベルです。
騒ぎまくる小学生に有難うございましたは3秒頭を下げろ、
ジュースの用意と片付けは小学生で、自分達が飲む前に親
や指導者に渡せ、が出来たので踊りの中身は目を瞑ることに
しました。
588.jpg
こちらは騒ぐことが特技の軍団
 マルモリ・ヨッチョレの練習風景
590.jpg
 
589.jpg



Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2012/7/12 - 油断
         信用か油断か
議員になって約5年、定例議会の終わった翌月に発行
してきました個人の通信が20号になりました。
その記念すべき号の挨拶文が尻切れになってしまい
申し訳ありませんでした。
正しくは「・・・お持ちいただければ幸いです。」
ゲラ刷りの段階では正しかったのですが、読みやすい
様にと気を使い、改行したせいのようです。
信用も大切ですが、油断は禁物のようです。
現政局に素晴らしい鏡があったのに、残念!
自然は裏切りませんでした・丹精に応えた花
586.jpg

587.jpg
Comment(0) | Trackback(0)後援会活動
■2012/7/3 - 予測不可能
         過去からの手紙
10年前に明治村の郵便局から、10年後の自分宛に出した
手紙が届きました。
家族の予想等は見事に当たっていましたが、肝心の自身の
未来図は完全に外れていました。
この程度の能力なので政界を予測するのは止めます。

こんな花の咲く国でシニアボランティアをしていることを予測
していました。
最近我が家で咲いた[アラビアンジャスミン]
585.jpg
青少年の非行・被害防止街頭宣伝活動
かの国へ行っていればこれには参加できなっかたわけだ
584.jpg
Comment(0) | Trackback(0)活動報告