= アイラブ可児 =
■2014/8/25 - 草刈り奉仕作業

              立ち位置

帷子小学校環境整備作業(校庭等の除草)の案内が今年も

きましたので、常連メンバーに声をかけて10数名で参加しま

した。

雨が気になる難しい天気でしたが、よくぞ実施決断されたと、

皆感心しきりでした。

長年参加していますが、多分今回が初めてだと思いますが、

(勘違いなら御免なさい)

作業終了後の挨拶が学校長・PTA会長に続いて、しめは児童

代表でした。

利用者の生徒がお礼を言うのはあたり前ですが、環境整備は

大人の領分と単純に思いこんで、子供の受けとめ受けとめる

べき方向、即ち子供の立ち位置に目が向いていなかったのか

なと、素晴らしい児童代表の御礼を聞きながら思いました。

帰りには例年郵送されてくる参加御礼状を手渡され、その合

理的行動に、この日三度目のアッパレを感じました。


小学生代表の挨拶

843.jpg



More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2014/8/23 - 中学校生徒会サミット
           自覚>>自信>>成長
第17回可児市中学校 生徒会サミットが開催されました。
全体テーマは「21世紀 よりよい可児市を創るために私たち
ができること」で、各学校の素晴らしい取組の事例紹介の後、
スマホ・ケータイの使用状況アンケート結果を題材に、人との
関わり方を討論しました。
素直で鋭い意見発表が相次ぐのを聴き、なぜか安心し、久し
振りに爽やかな気分になりました。
父兄の方など、より多くの傍聴者に参加して欲しいものです。
842.jpg

Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2014/8/18 - 進化or劣化
              俯瞰する眼
約20年振りに以前家族で赴任していた南の国へ、全家族
(娘2人・同夫2人・孫3人+愚妻&小生)で行って来ました。
まず驚かされたのは町の姿の変貌ぶりで、高層ビルの林立、
鉄道や道路の整備、商業施設の巨大化、自動車の激増に
伴う慢性化した交通渋滞等々、以前と違う国に来たのでは
ないかと何回も自問しました。
限られた行動による評価ですが、一般市民の生活レベルも
かなり向上しているように見受けられ安心しました。
翻って日本の最近20年間の変化は如何かとみると、物質
的な欲求満足度が満たされたのに反比例して、精神構造的
には好ましくない方向、即ち国として劣化が進んでいるように
感じています。
同行した一人が日本の良さを改めて確認できた気がする。
海外旅行は日本を俯瞰する効果があることが分かったと言
ってくれたのは、大きな成果の一つでした。
若い人にはどんどん海外に出かけてもらいたものです。
古い友人、友人のご子息などに大変お世話になり快適な旅
ができました。
確認した友情をさらに進化させ、国際交流の輪の広がりに
少しでも貢献できないかと考えています。


 
More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/8/10 - 想定内外
           想定内の範囲拡大
悪天候で多くの行事やイベントが延期や中止となるケースが増えて
いるように感じます。
安全を考えると致し方ないことですが、参加を楽しみにしていた多くの
人達の失望、準備に注がれた熱意や多大の資金が無に帰すことは空
しい限りです。
昨年の産業フェアin可児と今年の可児夏まつりの二大イベントが連続
して中止となりました。
動員体制の厖大さ。行事の過密状態を考えると容易なことでないこと
を十分承知の上であえて希望しますが、予備日の設定や悪天候版を
計画できないものでしょうか。
身近で残念な例では、可茂学園の夏祭りも中止となり、例年お邪魔
する、小中学生和太鼓グループのメンバーも天を仰いでいました。



More..
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2014/8/2 - うばユリ#3
                50%
専門家の判定はまだいただいていませんが、多くの関係者に
聞いた結果、誰もうばユリでは無いと言う方はいませんでした。
23本を確認しましたが、現在は約半数の花が散りました。
来年にはもっと多くの花が見えることを期待したいと思います。
841.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し