= アイラブ可児 =
■2014/9/29 - 災害予測
            御嶽山噴火
演題「東北地方太平洋沖地震と東海・東南海地震」
の講演を聞くのに先立ち開催地の高山市副市長の
来賓挨拶冒頭で「先ほど御嶽山が噴火したので、こ
れから対策本部を立ち上げるので失礼します」と話
されても、俄かには理解できませんでした。
過去に何回も登ったことがあり、静かなできれいな
あの山が何の予兆もなく噴火するとは。
その後マスコミで被害状況を徐々に知るにつけ、改
めて災害対策について考え込んでいます。

  飛騨市から28日見た御嶽山 
  穏やかに見えたのですが・・・
 中腹の白い部分が噴煙です

More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/9/21 - 車椅子バスケ

            中学生が挑戦

車椅子ツインバスケットボール中学生大会が可児市帷子

公民館で開催されました。

市内5中学校生徒が障がい者と障がい者スポーツに理解を

深める目的で参加しました。

通常のバスケットボールと違うルールを教わり、岐阜エクス

プレスの模範試合を見た後、熱戦を展開しました。

障がいに対して知識だけでなく、楽しみながら体験できたこ

とは彼等にとって大きな収穫だと思います。

高齢化が急激に進行する地域にとっても貴重な催しだと思い

ます。


More..
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2014/9/9 - 卯の花墻

        400年ぶりの里帰り

国宝茶碗「卯の花墻」に3回目の面会をしてきました。

過去2回は東京の三井記念美術館で、今回は多治見市の

県現代陶芸美術館でそれを果たせました。

里帰りは夢だと、以前に活動報告紙22号(小生ホームページ

活動紙参照)や当ブログにも書きましたが、こんなに早く、これ

ほどのスケールで開催されたのはこの上ない喜びです。

今月15日までの限定展示です。

是非ともお出かけ下さい。




More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/9/8 - 災害訓練

           女性・ペット・防災士

災害訓練がともすると恒例の年間行事化する傾向がみられる
なかで、新鮮な取り組みもありました。特に感心したのは自衛

消防隊の女性隊員の軽快な動き・ボランティアでペットの災害

時における対応講習・同じ住人による防災士のレクチャー等々

でした。











More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2014/9/6 - 力作集合
             努力と発想に感服
可児・御嵩発明くふう展と可児市児童生徒科学作品・社会科作品展が
9月7日まで市福祉センターで開催されています。
子供達の集中力と豊かな発想力に驚かされます。
是非お出かけ下さい。
844.jpg
846.jpg
会場の隅に災害時などに役立つ消臭トイレがありました
845.jpg



More..
Comment(0) | Trackback(0)可児市行事