= アイラブ可児 =
■2014/10/26 - 名城大学公開講座
         大学の地域貢献
まちづくりとサービスサイエンスの公開講座が名城
大学都市情報学部で開催され、多くの市民と学生
が熱心に聴講しました。
講演は郡上市長の「合併新市のまちづくり」と名城
大学人間学部教授の「人が創る景観の2題。
市長は7つの町村合併に伴うサービスと負担水準
の苦労を、教授は都市景観と人が創った建築につ
いて明快な論説を展開されました。
パネルディスカッションはテーマをさらに掘り下げた
興味深い内容でした。
質問タイムで郡上市の財政健全化について聞きた
かったのですが、学生諸君の質問が多く時間超過
となり遠慮しました。
870.jpg

869.jpg

868.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/10/15 - 美濃焼と織部の鼎談
        大織部展の御利益
美濃焼・織部・卯花墻等について語る会が可児市文
化創造センターで開催され、運よく入場することがで
きました。
出演者は赤沼多佳氏(三井記念美術館 参事・会派
視察の際に大変お世話になった方)、伊藤嘉章氏
(東京国立博物館 学芸企画部長)、榎本徹氏(岐阜
県現代陶芸美術館 館長)でした。
黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部の技法が生まれた経緯
や背景など興味が尽きない内容でした。
久々利大萱の古窯跡群の調査報告もされました。
19号台風が来なければまだまだ聞いていたかった会
でした。

865.jpg
 
866.jpg



Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2014/10/8 - ふるさと応援

               地方都市の活路

全国的にふるさと応援寄付制度が過熱傾向にあるようです。

お礼の方法に工夫を加えて物だけではなく、その自治体に

愛着を持ってもらうような取り組みが増えていると聞きます。

それを先取りした形の写真の東海飛騨市会は例年名古屋市

で開催され、今年で28回を数えています。

出身地が飛騨市ではなく、単にフアンだと言われる方も多く

参加されていました。


飛騨市出身の歌手、市長、議長、商工関係者も多数出席

 

More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/10/3 - 中学生キャリア教育
         トートーバックα
広陵中学校のキャリア教育商品評価会に行ってきました。
今年は大胆にもトートーバックのサイズを3種類に増やし、
タオルハンカチも販売する計画です。
16種類のデザインを採点しました。
それなりに思い入れがあるものを、短時間で甲乙つける
ことは申し訳ない気がしましたが、生徒が世の厳しさを
理解する一助になればと割り切りました。

販売は11月29日(土)パレマルシエ西可児店駐車場
是非お出かけを!

過去の商品例です
859.jpg

Comment(0) | Trackback(0)地域行事