= アイラブ可児 =
■2014/12/29 - 消防団
            歳の〆
消防団員の確保が困難な中、今年可児市では多くの
女性消防団員が誕生しました。
女性目線で幅広く活躍して欲しいものです。

雨の夜、元気に年末夜警に出発してくれました
909.jpg
今年も御愛読いただきありがとうございました。
来る年が皆様にとって幸多き年でありますように




Comment(0) | Trackback(0)可児市行事
■2014/12/29 - 鳩吹山
               山
議員になる前は時間をみつけては近くの山へよく登り
ましたが、近年は元旦登山で鳩吹山に登るくらいに
なりました。
久し振りに登ったせいか小鳥の歓迎をうけました。
907.jpg
私が特別かと思ったらそうでもありませんでした
908.jpg
山頂付近にはきれいな霜柱が
906.jpg
来年は優しい山に戻って欲しい御嶽山
905.jpg
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/12/25 - ロードサポーター
             地域団体のコラボ
地域の道路清掃を受け持つボランティア組織、ロード
サポーターと老人クラブが合同でクリーン作戦を実践し、
見違える程きれいになりました。
道路も気分も迎春準備完了です。
904.jpg
 

903.jpg
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2014/12/14 - キャリア教育

                               最近の若者

最近の中学校や高校でのキャリア教育等は大いに注目すべき

傾向があると感じています。

社会との接点を真剣に求めている姿勢を評価し、大人として

しっかり対応すべきではないでしょうか。

先日可児高校生とまちづくりの関わりのテーマで講演を聞いた

後に自由グループ討議をしたところ、地域の人達ともっと意見

交換がしたいと驚くほど積極的な発言を,話し合った6名の高校生

全員から聞かされ、こちらが持っていた高校生のイメージとの違

いに大いに驚かされました。



可児工業高校とオーストラリアの高校との交流
広陵中学キャリア教育バッグ販売
東濃実業高校筝曲部発表








More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2014/12/6 - ホームスティ#3
              再会の楽しみ
オーストラリアから可児工業高校との交流事業で来可の
ホームスティ一行が摂氏2度の雪が舞う可児から、最高気
温41℃予想の母国に向け帰路につきました。
昨夜は来日生徒達がホストファミリー全員を招いてくれて
さよならパーティを開いてくれました。
一人づつ日本語で感謝の挨拶をしたところ、涙する人達も
おり短期間にもかかわらず、とても素晴らしい心の交流が
あったことに感じ入りました。
高校での合同授業等建設的なプログラムもあり、当事者達
にはかけがえのない体験であったとことと思います。
今後、息の長い継続と地域を巻き込んだ広がりに大いに期
待しています。
以上マッサン(小生の新ニックネーム)の感想です。
893.JPG

894.JPG

895.JPG

896.JPG

897.JPG
More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し
■2014/12/3 - ホームステイ

                大歓迎

地域の子供と和太鼓によるホームスティ者との交流は大成功

でした。

演奏のすばらしさでアピールし、質問タイムも英語での会話に

挑戦する子もいました。

双方にとって良い思い出になってくれればと思っています。



More..
Comment(0) | Trackback(0)カテゴリ無し