= アイラブ可児 =
■2016/11/1 - 熊本地震お見舞い
         熊本地震を忘れない
熊本地震のお見舞いを兼ねて、地震から学ぶ勉強会に熊
本市、益城町へ会派で行ってきました。
研修会では北川正恭氏の「災害時における自治のありかた」・
熊本市長の「熊本地震から、自助・共助・公助のあり方を考え
る」・熊本県庁危機管理防災課の有浦隆氏「熊本地震対応に
ついて」・大分市議会副議長「BCP(業務継続計画)」等々の極
めて中身の濃い実体験を交えた話を聞き、多くを学びました。
翌日は大雨の中、熊本城、益城町をジックリと視て周りました。
熊本城は近くで見ると、報道で知るより大きく損壊していました。
益城町の人口は3万4千605人・世帯数は1万3千450世帯、
人的被害は死亡27名、重軽傷者137名・家屋被害合計1万
196棟ですが、壊れたり傾いたままで復旧が手つかずの家々
を見ると身が竦む思いでした。
現地説明者の「これからが大変です。熊本を忘れないで下さい」
の言葉が耳に残っています。 
1216.JPG

1217.JPG

1215.JPG

More..
Comment(0) | Trackback(0)活動報告