= アイラブ可児 =
■2017/2/26 - 環境フェスタ
         いまできること
第17回可児市環境フェスタが開催されました。
毎回楽しみに出かけます。今年も工夫を凝らしたイベント
満載でした。

岐阜気象台長:大沢氏の講演 
1279.jpg
7千個の積み木ひろば・奥は可児市女性消防団のブース
1278.jpg
各小学校の展示
1277.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(11)可児市行事
■2017/2/16 - 梅一輪の暖かさ
              季節は巡る
高齢者の会合で名城大学都市情報学部移転跡に岐阜医療
科学大学がくる内容を話しましたところ、久し振りに明るい話
題だと喜ばれました。

いつの間にか庭の梅が一輪咲いていました
1276.jpg


More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2017/2/9 - 高齢者の大学
           学び
可児市高齢者大学恒例の6クラブ合同作品展が今年も広見
公民館で開催されました。
展示は文芸82点、ペン習字65点、毛筆65点、水墨画
65点、園芸27点、折り紙117点と驚きの数と内容。
市民827人が学んでいるとは、地域の大きな文化発信基
地では。
1274.jpg

1272.jpg

1273.jpg


More..
Comment(0) | Trackback(0)地域行事
■2017/2/5 - 名城大学都市情報学部移転
                敬意と感謝
可児市から撤退する名城大学都市情報学部問題をようやく書くこと
ができるようになりました。
色々紆余曲折があり、小生も少なからず関わった者として岐阜医療
科学大学が来てくれる決定を大いに喜び、心から歓迎したいと思い
ます。
名城大学には競合する学部が予想されるにも関わらず、当決定をさ
れたことに対して敬意を表さずにはいられません。
両大学が可児市に縁があったことを活かして連携し、発展されること
を願っています。
岐阜医療科学大学の可児市進出を機に地域が活性化し、空き家問
題解決等にも寄与してくれることを期待しています。
1270.JPG

1271.JPG



More..
Comment(0) | Trackback(11)カテゴリ無し
■2017/2/1 - 議員の定数報酬
              率直な疑問
可児市議会の定数と報酬を考える研修会を市議会議場で開催
しました。
山梨学院大学の江藤俊昭教授を迎え、一般市民の方をはじめ
近隣の議会関係者も多く参加されました。
質問タイムで、地方議員が厚生年金加入希望の動きがあるが、
現状では私は反対ですが教授のお考えは、と質問したら、とても
嫌な質問だと言われてしました。
続いて開催した特別委員会では、議員年金の受給資格者と無資
格議員の待遇差について質問して、また教授を困惑させてしまい
ました。  ゴメンナサイ! 他意はございません。
日頃から考えていたものですから。
1267.jpg

More..
Comment(0) | Trackback(0)活動報告